下記は当サイトおすすめプログラムです。
トッププロ マデ・アワンのサーフィン上達法『A secret of the surfing〜サーフィンの秘訣〜』
サーフィンが速く上達したい方はご覧ください。

2006年11月01日

サーフィン用語 ア行

アイランドプルアウト
  ノーズから の下に潜り込みプルアウトをすること。

アウトサイド(アウト)
  沖のこと。

アウトライン
  サーフボード全体の形状のこと。

アップス・アンド・ ダウンズ

 の斜面を上下にいったりすること。


厚い波
  の面が緩やかでなかなか崩れない波のこと。

インサイド
  波のブレイクしている位置より内側。岸近くの海面のこと。

インターフェア
  コンテストで相手の進路を邪魔をすること。

ウォーターショット
  水中からの撮影をした写真のこと。

ウォール
  波が盛り上がり、切り立った壁になる状態のこと。

エアリアル
  波を飛び出して空中で行なうテクニックの総称のこと。

エッジ
  ボードのレール付近やボトムにある直線的なカドの部分のこと。

エルロロ
  波のリップを使って横回転するボディーボードのテクニックのこと。

 

オフザリップ
  波がくずれる寸前にリップに当てこんでターンする難易度の高いテクニック。

オフショア
  岸から海に向って吹く風。サーフィンに適した風。

オンショア
  海から岸に向って服く風。あまりサーフィンには適さない風。

 
posted by ナミノリ at 10:57| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

サーフィン用語 カ行

カール
  波の先端で波が巻くことで、波が崩れる時にできる空洞。波が崩れる力が一番大きい場所で、そのカールが連続してできる状態をチューブという。

カットバック
  進み過ぎたボードをターンして波のパワーゾーン(波の崩れる位置)に戻すテクニック。ライディングを続けるための必修テクニック。

カレント
  潮の流れのことで、打ち寄せてきた波が沖の方へ戻る流れ。

風波
  風によってできる波のこと。

グーフィー
  岸から見て右に崩れてゆく波。もしくはボードの上に立ったとき、右足が前、左足が後ろにくるスタンスのこと。

クラシック・スタイル
  ノーズライディングを中心にした昔からのロングボードの乗り方のこと。

グラッシー
  風が無風状態で、波面がツルツルで鏡のような整った状態で、サーフィンには最高のコンディションのこと。

クラッシュ
  ぶつかること。

グランドスウェル
  台風などによる大型のうねり。滅多にないビックウェイブのこと。

クローズアウト
  一気に崩れる波で、サーフポイントの許容範囲を越えた大きさの波。そのサーフポイントでサーフィンできない時の状況のこと。

クロス・ステップ
  ノーズに向って歩く時に、足を交差させてゆく方法で、ロングボードのテクニックのこと。

ゲディング・アウト
  ボードをこいで(パドルリングで)沖に出ること。波を抜けて沖に出ること。

コーラル・リーフ
  サンゴでできているリーフ(海底)のこと。

 
posted by ナミノリ at 16:22| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

サーフィン用語 サ行

サーファーズイヤー
  サーファー独特の耳の病気で、長年冷たい水に触れることによって耳の軟骨がせり出してくる症状。外耳炎になりやすくなる。


サーフスポット
  サーフィンに適した良い波がたつ場所のことで、本来のサーフポイントとは、ポイントがブレイクするサーフスポットのこと。

サーフトリップ
  サーフィンするための旅の事。

サーフビート
  波と波の周期のこと

サーフポイント
  波の立つ場所のこと。

サイドショア
  横から吹いてくる風の総称のこと。

サンドバー
  砂浜の海底に出来る砂の堆積で浅くなった地形のことで、サンドバーの形は波の良し悪しにつながる。

三角波
  底辺が長い三角形の形をした波で、左にも、右にも滑れるパーフェクトな波のこと。

シーガル
  ウェットスーツのひとつで、半袖長ズボンのこと。

シェイパー
  サーフボードを削る職人のこと。

シェイプ
  ボードの芯材であるウレタンをサーフボードの形に削ること。または、サーフボードの形、デザインのこと。

シャロー
  浅瀬のことで、切り立った珊瑚礁などの浅瀬をシャローなリーフと言う。

ショアブレイク
  海岸線で崩れる波、波打ち際で立つ巻き波のこと。

ショート・ジョン
  ウェットスーツのひとつで、ノースリーブに半ズボンのこと。

ショルダー
  波がまだ完全に崩れていない波の面の部分のことで、波はショルダー、リップ、カールという動きで円運動を繰り返す。

スウェル
  波のうねりのこと。

スープ
  波が崩れた後の白い泡。空気を含んだ白く泡だった状態になること。

スケッグ
  ボードに付いた方向舵で大きい目のもののこと。(フィン)

ステップ・バック
  ボードのノーズからテールの方へと歩いて移動すること。

スネーキング
  ランディングの邪魔をすること。ピークに近い人に回りこんで、奪う行為。

スピン
  の面で横に回転するボディーボードのテクニックのこと。

スピンアウト
  バランスを崩して、テールやフィンが海面から抜け出ること。

スプリング
  ウェットスーツのひとつで、半袖半ズボンのタイプ。

スプレー
  に乗った勢いや、ターンによって出る水しぶきのこと。

スロープ
  の斜面のこと。

セット
  周期的にやってくる平均的な波よりも大きめの波のことで、セットの波はグループになって続けてやってくる。

posted by ナミノリ at 23:48| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

サーフィン用語 タ行

タッパ
  半袖の上着型ウェットスーツのこと。

ダンパー
  横一線で一気に崩れる波で、滑る斜面がない早い波のこと。

チャンネル
  潮が岸から沖に向かって流れる場所のこと。

チューブ
  波が巻いている状態で、筒状(チューブ状)に崩れる波のこと。

チューブライディング
  チューブの中を滑るライディングで、最上級のテクニック。

チョッピー
  風でざわついた波で、海面が白くさざ波状態になった海のコンディションのこと。

テイクオフ
  波に乗ること。

テール
  ボードの後端部のこと。

テールロッカー
  テールの反りのこと。

デッキ
  サーフボードの表面で、足を乗せる面のこと。

デッキパッチ
  ボードの表面に貼る、スポンジ状のすべり止めのこと。


トップターン
  波の上の部分で行なうターンのこと。

ドライスーツ
  防水されたウェットスーツのこと。

ドルフィンスルー
  水中に潜って波をやりすごすテクニックのことで、サーファー必修のテクニックのこと。

ドロップ・ニー
  片膝をついて乗るボディーボードのテクニックのこと。

ドロップイン
  奥から波に乗ってくるサーファーの前乗りをして奥のサーファーの邪魔をすること。

posted by ナミノリ at 00:02| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

サーフィン用語 ナ行

波待ち
  ボードの上に座って波を待つこと。


ニットケース
  ボードの収納で、伸び縮みするニット製のボードケースのこと。


ノーズ
  サーフボードの先端部分のこと

ノーズ・ライディング
  ノーズ部分に立って波に乗ることで、ロングボードのテクニックのこと。

ノースショア
  ハワイのサーフィンの聖地のこと。

ノーズロッカー
  ノーズの反り。

posted by ナミノリ at 09:36| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーフィン用語 ハ行

ハードケース
  ボード収納時に使うナイロンやビニールでできた丈夫なケースのこと。

パーリング
  テイクオフの時に、サーフボードのノーズが波にささり前のめりにサーフボードから落ちること、こけること。

ハイタイド
  満潮のこと。

バックウォッシュ
  引き波と寄せてくる波とがぶつかって起こるなみのこと。

バックサイド
  波を背にライディングする時の状態のこと。

パドリング
  ボードの上で腹ばいになり、手で漕いで移動すること。

パドルアウト
  波がブレイクしている沖のポイントに向かって出ていくこと。

パワーコード
  ボードの流され止めのこと。リーシュコードのこと。

ハング・テン
  足の指を10本揃えてノーズにかけて立つロングボードのテクニックのこと。

ハング・ファイブ
  足の指を5本揃えて(片足)ノーズにかけて立つロングボードのテクニックのこと。

ピーク
  波が崩れる1番高い所で、そのうねりが最初に崩れ始める部分を指す。

ビーチブレイク
  砂浜でブレイクする波のこと。または砂浜のサーフポイントのこと。

ビギナー
  初心者のこと。

ビジター
  特定のサーフポイントを持たない移動サーファーのこと。

ピンテール
  ビッグウェーブやパワーのある波用の先端が尖った形のテールのサーフボードのこと


フィン
  ボードのボトム面のテール部に付いている方向舵の役目をするものにこと。

フェイス
  波の表面部分のことで、サーフボードで滑る波の斜面のこと。

フラット
  全く波がなくて、海面が穏やかな状態のこと。


プルアウト
  乗っている波から意図的に降りることで、ライディングを自分の意志でやめること。

フルスーツ
  長袖長ズボンのウェットスーツのこと。

フローター
  崩れる波の上(カールの上)を走るてくにっくのこと。

フロントサイド
  岸を背にして乗るスタイルのことで、波と向かい合って滑るライディングのこと。

ポイントブレイク
  波がある1ヶ所でブレイクすること。

ボディーボード
  短いウレタン製のボードで腹這いになって波に乗るもののこと。

ボトム
  サーフボードの裏側のこと。またはうねりの一番下のこと。

ボトムターン
  波の一番下で行うターンで、サーフィンの基本テクニックのこと。

ホワイト・ウォーター
  白いさざ波のこと。

posted by ナミノリ at 09:00| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

サーフィン用語 マ行

マッシー
  斜面が緩やかなあつい波のこと。

前乗り
  他のサーファーが乗ってるにその前にテイクオフすること。


メロウ
  ゆっくりゆったりとやってくるスピードの無いのこと。

posted by ナミノリ at 10:05| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

サーフィン用語 ラ行

ライディング
  波に乗ってること。

ラウンドテール
  テール全体が丸い形をしたテールのこと。

ラウンドハウスカットバック
  大きなカーブを描くダイナミックなカットバックのこと。

ラッシュガード
  上半身の擦れや日焼け防止などに着るウェアのこと。長袖、半袖とある。

リーシュコード
  ボードが流れないように足とボードを結ぶ流れ止めようのコードのこと。

リーフブレイク
  海底が岩または珊瑚礁の岩棚などの所に立つ波で、リーフのポイントのこと。

リップ
  トップの波が崩れる直前の波の状態のこと。

リップカレント
  岸から沖へ向かう潮の流れで、離岸流のこと。

リバーマウス
  河口のポイントのこと。

リペア
  修理すること。

レイトテイクオフ
  波が崩れてからタイミングを遅らせてテイクオフすること。

レール
  ボードの両サイドの部分で、丸みを帯びたり角張ったりしてるところ。

レギュラー
  岸から見て左側に向って崩れる波のこと。もしくは、ボードの上に立ったとき、左足が前、右足が後ろにくるスタンスのこと。

ローカル
  サーフポイントの近くに住む地元のサーファーのこと。

ロータイド
  干潮のこと。

ローラーコースター
  波が崩れたスープの上に乗り上げることで、シメのテクニックのこと。

ローリングスルー
  ロングボードで沖へ出るテクニックののひとつで、横に回転して波をやり過ごすこと。

ロッカー
  ボードのソリ具合のこと。

ロング・ボード
  9フィート(約275cm)以上の長さのボードのこと。

ロングスリーブスプリング
  長袖半ズボンのウェットスーツのこと。

posted by ナミノリ at 10:21| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

サーフィン用語 ワ行

ワイプアウト
  波に乗ってる途中でこけること。

 
ワイメア
 ハワイノースショアにあるビックウェイブポイント


ワセリン

 ウエットスーツ等で肌がこすれて痛くなるのを防ぐ塗り薬。


ワックス
  ボードのデッキ部分に塗る滑り止めのこと。

posted by ナミノリ at 10:30| サーフィン用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。