下記は当サイトおすすめプログラムです。
トッププロ マデ・アワンのサーフィン上達法『A secret of the surfing〜サーフィンの秘訣〜』
サーフィンが速く上達したい方はご覧ください。

2016年04月14日

きれいな海でシーカヤック

最近サーフィンをまったくといってよいほどしていない管理人です。

代わりにはまっているのが、シーカヤック!

これほんとに楽しくて、体力が落ちてきた自分でも手軽に海を楽しむ事が出来る優れものです。


もちろんショップの方にも連れていってもらっていますが。

サップが流行っていますが、子供とも楽しめるカヤック、マジでおすすめっす!
posted by ナミノリ at 08:54| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

衰え

最近めっきりサーフィンに行く事がなくなっていたナミノリです。

久しぶりのサーフィンが数ヶ月続いていましたが、この間、本当に久しぶりに海に行き、腕が上がらないという現象を体験しました。
今までサーフィンを始めてからそのような事はなかったので、ショックです。

その5日後くらいに海に行きましたが、その日も腕が上がらない・・

衰えを感じている今日この頃です。
posted by ナミノリ at 15:04| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

3月の波情報

画像 149.jpg

早いもので3月も終わりです。もうすぐサーフィンシーズン到来です。この冬はみなさんサーフィンがうまくなったでしょうか?
私はこの冬まったくといっていいほどサーフィンができませんでした。しかし、初心者の方を海に連れていったり、今までとは違う視点でサーフィンと接することができました。

人を教えるのって本当に難しいことです・・・

さあ4月もサーフィン楽しみましょうね!
posted by ナミノリ at 14:55| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ビーチクリーンに思うこと

こんにちわサーフィン初心者のみなさん、サーフィン頑張っていますか?

今日はとある団体のビーチクリーンに出たのでその様子をお話します。
今日は女性の主催するビーチクリーンに出席したのですが、ふと思ったのはビーチクリーンにしろサーフィンにしろその場の空気を作る人間がしっかりしていないと、その会そのものが無駄になってしまうということ。

例えば広い範囲をビーチクリーンするのであれば、何時間後に集まってくださいなどの声がけがとても重要ですね。
今回はまったくこういう声がけがなく、いつまでやればいいのかわからず、私は結局最後までやってしまい、みなさんに迷惑をかけてしまいました。
ゴミを置く所定の場所も分からず、それを見ていた主催者に「あっち!!」みたいに怒鳴られてしまいました。

結局、一生懸命ごみ拾いしていた方2人と私でゴミの分別をしました。

正直2度とこの団体のビーチクリーンには出席しないだろうと心に誓いました。まあ普段からゴミは拾っているので、別に団体で一緒にやらなくてもいいわけですし・・・

ただ同じ価値観の人とビーチクリーンするのはとても気持ちのいい事だし、私はただビーチをきれいにしたかったのです。

ビーチクリーンをして、こんなにすっきりしない気持ちになったのは初めてです。
無理をして団体のビーチクリーンに出席してこんなもやもやした気持ちになるのなら、一人でビーチクリーンしていたほうがましです。
posted by ナミノリ at 12:26| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

管理人プロフィール

皆さんはじめまして。私の名前はナミノリと言います。
去年ついに三十路をむかえ現在31歳の男です。
 
サーフィンを始めたのは今から約12〜3年ほど前になり、私の生まれ故郷である北海道の有名ポイントにてサーフィンライフをスタートさせました。
その後サーフィンのために2度3度と職を変え、千葉や湘南、伊豆といった日本のトップレベルの場所に憧れ、住み込みで働きながらサーフィンに没頭しました。コンテストに出場したり、海外にサーフィンに出かけたりの生活をしていましたが、だんだんと混雑の中でサーフィンするのが嫌になる。
 
現在は沖縄在住でゆったりとしたサーフィンを妻と楽しんでいます。
 
本当のサーフィンってどうあるべきか
一緒に考えていきませんか?
 
 
 
posted by ナミノリ at 02:07| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

サーファーとしての道のり

はじめまして!
 
このサイトでは極寒の地、北海道でサーフィンを始めて、現在沖縄でサーフィンを楽しんでいるエンジョイサーファーのナミノリが、サーフィンを始めてみたい、もっとサーフィンがうまくなりたいという方の為に、サーファーとしての心のありかた、テクニック等を綴るサイトです。
 
やっとサーフィンという素晴らしいスポーツにめぐり合えたあなたは、とてもラッキーな方だと思います。社会全体が何かおかしくなっている今、サーフィンというサーフボード1枚と自分の力しか頼れないスポーツは、今の世の中に必要なスポーツだと思います。
 
そしてに乗れた時の感動。そこから始まる仲間とのつながり、海とのつながり。うまくなるにつれて見えてくるの表情。サーフィンをやっていたおかげで色々な人々と出会えて、色々な場所に行けて、人生が変わった、楽しくなった、という人が大勢いると思います。
 
一度サーフィンをやってその素晴らしさに気づいて、また行きたい!と思った方は、すでにサーファーになっています。サーファーはたくさんいますが、本当のサーファーは少ないように思えます。
 
少しでもこのサイトを参考にしていただいて、本当のサーファーに近づいていただければ嬉しいです。
 
私自身、まだまだ未熟者なのでみなさんと一緒に成長していけたら、と思っています。
質問等ありましたら遠慮なくコメントください。待ってまーす。
 
posted by ナミノリ at 22:36| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

えっ!まだ迷ってるの??

このページを見てくれているあなたは、年はおいくつになりますか?
 
10代ですか?20代ですか?私と一緒の30代ですか?それとも私よりずっと先輩ですか?
 
私はサーフィンを始めて、いつのまにか10数年経ってしまいましたが、本当にあっというまに時間が過ぎていきました。初めてサーフィンした日を今でも昨日の事のように思い出す事ができます。
 
今、私は31歳なので85歳まで生きてサーフィンできるとしたら、あと54回、1年を繰り返すわけです。サーフィンをしていたら10年経つのなんて、あっという間です。そう考えたら54年経つのも早いですよね?
 
もしサーフィンしようか迷っている人がいるならば、1日も早くトライしてください。こんな素敵なスポーツはなかなか見つかりませんよ。
 
私のように子供がいる方なら、なおさらサーフィンして子供にかっこいい親の姿、見せましょ!
posted by ナミノリ at 16:10| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ショートボードとロングボードどっちやります?

初めてサーフィンする場合ショートボードロングボードどちらをやるか決めると思います。
 
よく雑誌などに出ている小刻みで飛んだり跳ねたりできるショートボード。
優雅でゆったりとしたサーフィンができるロングボード
正直どちらか1つに絞る必要はありません。
 
お金に余裕があるならばショートボードとロングボード両方あればものすごくおもしろいしサーフィンに対する気持ちも変わってきます。
 
両方あればショートボードでは乗れない小さな波でもロングボードでは乗れるし、ロングボードでは厳しい掘れた大きな波でもショートボードでは乗れます。
 
私はショートボード歴10年、ロングボード歴2年ですが、もっと早くロングボードに出会っていればよかったと思っています。
ショートボードしかやっていなかった時より波を見る目が変わったし、1番変わったのはターンの大きさです。今まで3回ターンしてオフザリップしていた所が1回のターンでできるようになったりします。何よりサ-フィンが楽しくなりました。
 
最初から両方やっておけば絶対うまくなる!と思います。
posted by ナミノリ at 18:13| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

サーフショップに行こう。

サーフショップって独特の雰囲気がありますよね?
何故か入りずらいし緊張してしまいます。
 
しかしサーフィンするうえで、とても大切な事はサーフショップに顔を出すこと。というよりサーフショップに行って仲間を見つける事です。
 
正直、今の時代パソコンでちょっと調べればたくさん安いボードやウェットスーツ等が売っています。
個人的には身近にサーフショップがない人などはインターネットで道具を揃えてもよいとは思いますが、せめてワックスだけはサーフショップで買いましょう。
 
サーフショップで嫌な思いをされた事のある方はサーフショップを変えましょう。
 
人生を変えるような人との出逢いがサーフショップにはあると思います。
posted by ナミノリ at 16:39| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ビーチクリーンに参加する。

DSC00036.JPGビーチクリーンとはその名のとおり海岸の清掃のことです。
きっとあなたが行き始めたサーフショップで「○日ビーチクリーンだから参加してね〜」などの話があると思います。
そういう話があった場合積極的に参加するようにしましょう。
 
まず第一に前に書いた記事でも言いましたがゴミを拾って綺麗な海でサーフィンするのは、とっても気持ちがいいものです。やり遂げた達成感もあります。
 
そしてサーフショップ主催のビーチクリーンだと知らないサーファーと仲良くなるチャンスなのです。
又、あなたが頑張って参加している姿を必ず誰かが見ていますので海に入った時波に乗せてくれるかもしれません。
 
ビーチクリーンに参加することは、あなたにメリットのあることばかりですので時間の許すかぎり参加してみてください。
 
 
posted by ナミノリ at 11:00| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

アイドリングストップ

海に着いて波をチェックしている時や、波が良くなくて待機している時など車にいる事ってけっこう多いですよね。
 
その時、エンジンどうしてます?切ってます?つけてます?
 
もしつけていたら、これからエンジンを止めるようにしてください。アイドリングストップですね。
 
アイドリングをやめると相当の量の二酸化炭素が抑えられるみたいです。1人の力は微々たるものですが共感してくれるサーファー全員が始めたら、いい海を後世に残す事ができると思います。
 
海に着いたらエンジンを止めて波の声を聞いてみてください。その日の波が笑っているのか、怒っているのか、あなたを受け入れてくれるのかが分かると思います。
posted by ナミノリ at 23:38| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

波乗り前のストレッチ

海に着いて、波を見てしまうとついつい気持ちが早まって適当にやってしまいがちなストレッチですが、毎日しっかりストレッチをすることで10年後も健康な体でサーフィンできると思います。
 
10代の頃は大丈夫でも年を重ねるごとに体は悲鳴を上げてきます。
 特に気をつけてほしいのは腰まわりと首まわり。腰痛になるサーファーはかなり多いですが、なってしまうとサーフィンできなくなる可能性もあるので気をつけましょう。
首まわりも入念にストレッチしないと、むち打ちのような症状になる事がありますので注意が必要です。
 
冬が近づいて寒くなってくると体が温まるのが遅くなってくるので夏場より更に念入りにストレッチすることをおすすめします。
 
生涯楽しくサーフィンするためと思って、念入りにストレッチしてみてください。
やっててよかったという日が必ず来ると思います。
posted by ナミノリ at 00:47| まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

サーフィンに適した時間

朝日最近、私の住む沖縄も寒くなってきましたが、皆さんサーフィンしてますか?
 
冬が近づくにつれて、朝と夕方は冷え込みが厳しくなってきますが、サーフィンは朝と夕方に入る方が、良い波に当たる確率は高くなります。
朝と夕方の海は風も弱く、波の面が整っている事が多いのです。しかも人も少ないし、早起きは三文の徳ですね。

朝一で、さっと1ラウンドこなして、仕事を早く済ませて、夕方また海に行けたら、これ以上の幸せはないです夕日ね。

朝と夕方に入る特権は波が良いだけでなく、まだ世間が寝静まっている時に朝日が見れる事や一日の疲れを癒してくれる夕日を見ることができるんです。
 
早起きするのが苦手な方も、いつもよりちょっと早く起きて、海に向かってみてください。
思いがけない波や景色に遭遇するかもしれませんよ。
posted by ナミノリ at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。